私が脂漏性皮膚炎になった原因・理由

私が脂漏性皮膚炎になった原因・理由

脂漏性皮膚炎になった原因・理由

このサイトをはじめるにあたって、まずは自分自身のことを語ろうと思います。

私が脂漏性皮膚炎になったのは今から10年ほど前の話になります。

脂漏性皮膚炎になってしまった理由・原因は実ははっきりしています。

それは、職場の後輩(女子)の一言からはじまりました。

その子はいわゆる左翼の家庭に育った子で(母親がバリバリの共産党の活動員…)、そういう子にありがちなパターンですが、お金を否定し、現代文明、物質文明を斜めに見て、商業主義とかコマーシャリズムを忌み嫌っている子でした。

なので、生活スタイルは必然、ロハス的な、オーガニック的なものになります。

私は左巻きの人たちにはどちらかというと否定的な立場なのですが(部分的に支持できるところもある。ほんの一部だけどね…)、LOHASとか、オーガニック的なスタイルについては、好意的というか、自分も好きでそういうスタイルを持っていました。

そして、話をその後輩の女子に戻しますが、その子がある日、こんなことを言ったんです。

 

シャンプーの界面活性剤が頭皮にダメージを与える…

「市販のシャンプーは界面活性剤の固まりで、頭皮にダメージを与えるから危険」

「界面活性剤は皮膚から身体の中に取り込まれて、蓄積されて身体から排出されないから危険」

「蓄積された界面活性剤は妊娠時の羊水の中にあふれでるので、赤ちゃんが奇形で生まれる危険性がある」

「身体に蓄積された界面活性剤を排出する方法はたった一つ… 赤ちゃんに授乳する際に界面活性剤が母乳の中に含まれる。だから赤ちゃんの発育によくないので危険」

「しかも界面活性剤は下水から流れたものは分解されない。だから川や海や土壌を汚染する。だから危険!」

と…。

恐ろしいですよね… これが事実だとしたら!

当時の私はウブでした… 本当に!? と思いながらも、身体にも環境にも界面活性剤が含まれるシャンプーを使うのはやめなくてはと… 思ってしまったのでした。

しかし、ここで当然のこととして、一つの疑問が湧いてきました…

じゃあ、あなたはシャンプーを使っていないなら、何を使って洗髪しているの?

と。

 

お酢でシャンプー(洗髪)!?

その子は、はっきりと私の目を見据えてこう言いました。

「先輩… 本当に何も知らないんですね…(苦笑)今は、お酢でシャンプーする時代ですよ!」
と。

この一言のせいで、私の人生の歯車は狂いはじめました…

まさかこんなつまらない一言のせいで、その後私が10年以上も脂漏性皮膚炎という頭皮トラブルで地獄の苦しみを味わうことになるなんて、その時の私には知るよしもありませんでした…。

(つづく…)

 

 

お酢シャンプーは危険!(リアル体験談)
すこやか地肌のブログ

関連記事一覧