お酢シャンプーは危険!(リアル体験談)

お酢シャンプーは危険

前回の記事
私が脂漏性皮膚炎になった原因・理由
の続きです。

職場の後輩にそそのかされて、私は恐る恐る〝お酢〟でシャンプーをしてみました。

その時あきらかに危険サインといか、私の中で何かが激しく警告しているのを感じました。

お酢を頭を洗うと頭皮に染みるというか、あきらかな違和感があったんです。

それで、すぐにあわてて洗い流したんですけど、時すでに遅し… でした。

お酢の成分が頭皮に染みこんでしまったのでしょう… その日の夜から急激に頭がかゆくなってきました。

 

それまで、頭がかゆい… という感覚は日常の中では全くなかったし、頭皮もツルツルでキレイだったのですが、頭を掻くせいでしょうか… フケがボロボロと出てきます。

そして、全てのかゆみに共通することですが、頭ってかけばかくほどに、よけいにどんどんかゆくなっていきます。

その結果、頭皮を爪で傷つけてしまったようで、頭皮から汁のようなものが出てきて、それがカサブタになってしまって、しかもそのカサブタがかゆいからまた剥がしてしまって…

気がつけば、頭皮はボロボロになっていました。

これはタダ事ではない…

焦る気持ちで、人生ではじめて皮膚科に行きました。

そして、そこで私は医師から最悪の宣告を受けます。

「脂漏性皮膚炎ですね…」

え!

何? なに?

脂漏性皮膚炎って何?

はじめて聞く病名でした。

皮膚科医は続けてこう言いました…

「脂漏性皮膚炎は一度かかるとなかなか治らないので大変ですよ。長期戦を覚悟しましょう」

と。

・・・・・・

ガーン・・・・・

私の地獄の日々が始まりました。

(つづく)

 

頭皮ボロボロ人生…
私が脂漏性皮膚炎になった原因・理由

関連記事一覧