頭皮ボロボロ人生…

頭皮ボロボロ人生

前回の記事
↓  ↓  ↓
お酢シャンプーは危険!(リアル体験談)
の続きです。

人生初の皮膚科受診。

そして「脂漏性皮膚炎」の宣告。

このやっかいな頭皮湿疹を治すためには、とにかく塗り薬を使うしかない…

皮膚科の医者にそう言われた私は、その日から塗り薬(ステロイド剤)を使いはじめました。

ステロイド剤の効果は… ありました!

というか、ステロイド剤ってスゴイです… 効果てきめんです。

あれだけかゆかった頭皮のかゆみがおさまっていきます。

そして、湿疹だらけでボロボロだった頭皮の状態も少しづつ良くなっていきます。

ステロイド剤って本当に効果があるんだな… スゴイな…

これで、私の脂漏性皮膚炎も完治するな…

そんなふうに、一安心した気持ちになったことを今でも覚えています。

でも…

でもです。

ステロイド剤を使い出してすぐの頃は、急激な効果があったのですが、薬を使い終わっても、頭皮の湿疹は完治しませんでした。

そこでまた皮膚科を訪問します。

「それじゃあ、今度はもう少し強めのお薬を出しますね」

と、別のステロイド剤を渡されました。

こうやって、私が使用する頭皮の塗り薬、ステロイド剤のグレードは少しずつアップグレードされていきました。

ステロイド剤の容器には劇薬を意味する〝劇〟の字が…

そうやって私は一進一退を繰り返しながら、15年もの間、皮膚科に通い続けました。

さて、私の頭皮はどうなったでしょうか?

わかります?

はい…

ボロボロになりました〜〜〜〜〜
(*^_^*)

アホですね…

アホでした…

皮膚科の医師の言葉に何の疑問も持つことなく、盲信し、強いステロイド剤を使い続けることで、私の頭皮は薬品まみれになり、汚染され、取り返しのつかいないぐらいにボロボロになってしまいました。

フケは出る…

頭皮がゴソっとむける…

頭皮から血が出る…

頭皮はカサブタだらけ…

毛は抜ける…

薄毛になる…

ハゲまで出来る…

美容院にも行けなくなる…

地獄ですわ・・・・・・
_| ̄|○

生き地獄でした・・・・・
(T_T)

そこで、私も考えました。

このままでは脂漏性皮膚炎は一生治らない… 悪化する一方だ…

何かを変えなきゃ…

I can change!

I must change!

私は決意しました。

何を?

脱ステロイドを!

(つづく)

脱ステロイドで頭皮湿疹を治す!結果は…!?
お酢シャンプーは危険!(リアル体験談)

関連記事一覧